身長と睡眠の関係

子供の身長と睡眠の関係!高身長にするなら睡眠時間を確保せよ!

 

今の子供は、あなたが子供の時よりも睡眠時間が短くなっていることが多いと思います。
塾通い、習い事で遅くなることもあるとともいますが、それよりも多いのが、夜遅くまでゲームをしたりYoutubeを見ていたり、あなたと同じく子供も、スマホやパソコンをする機会が増えて、夜遅くまで起きていることが多くなっているのです。

 

高身長にするなた、睡眠時間がとても重要です。
寝ているときに身長は伸びます。
身長が伸びる成長期の期間は睡眠時間が多いほど、長くなる傾向があります。

 

高身長を実現するには、質の高い睡眠を小さなころから実践している必要があるのです。

 

子供の身長と睡眠の関係

 

子供の身長を伸ばすために必要な要素の一つが睡眠です。
質の高い睡眠を得ることができると、寝ている最中に成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンの分泌は、細胞分裂を促し、骨が細胞分裂することで身長を伸ばすことに繋がります。
身長が伸びるのが寝ている間なのは、成長ホルモンの分泌量が増えているためです。

 

そのため、睡眠時間が長く質の高い酢民を得ている子供ほど身長の伸びやすくなるのです。

 

また、小さなころから質の高い睡眠が得られていると、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌量が多い状態になります。
メラトニンには、性ホルモンの働きを抑えて、思春期の到来を遅らせる効果があります。
思春期が遅くなれば、子供の体から大人の体への変化を遅らせることができるので、身長を伸ばす期間が増えることに繋がり、高身長を実現しやすくなります。

 

つまり、身長を伸ばすには、睡眠時間が大きな役割を果たしていることが理解できるのです。

 

欧米人の子供と日本人の睡眠時間

 

世界で一番平均身長が高い国は、オランダです。大人の男の平均身長は184センチ、女の平均身長は171センチです。

 

日本人の平均身長より、男女ともに10センチ以上も高いんです。

 

その大きな違いは、身長が伸びる期間が日本人よりも長いことが影響しているといいます。
日本人も欧米人も14歳くらいまでは、ほぼ同じ成長曲線を経ていて、身長は同じくらいです。
しかし、その後の身長の伸びは、日本人の子供は伸びが小さくなり、欧米人は、その後もぐんぐん伸びていくのです。

 

この身長の伸びの違いに関係しているのが、思春期の訪れる時期なのです。
日本人の子供が思春期が訪れるのが早く、骨端線が早く閉じてしまうため、身長が伸びなくなってしまいます。

 

そして、思春期が訪れる時期に関係するのが、小さなときからの睡眠時間なのです。

 

睡眠時間を調べた調査によると、10時間以上寝ている小学生の割合は、欧米人の子供は日本人の子供の割合の2倍から3倍。逆に、8時間未満の子供の割合は、日本人の子供は、欧米の子供の32倍いることが分かりました。

 

単純に日本人の子供の多くが睡眠不足なのです。

 

日本人の子供の睡眠時間

 

日本人の子供の身長の伸びの関係を選べていて分かってきたことが、日本人の子供が、昔の子供に比べて睡眠時間が非常に少なくなってきたこと、そして、身長の伸びている時期についてです。

 

今の子供は、身長は昔に比べて伸びていますが、睡眠時間は短い。
昔の子供は、身長は低いけれど、身長が伸びる成長期は、今の子供よりも長かったのです。

 

結論は、現代の子供の栄養状況が良いために、身長は高くなるが、成長期の時期は短いため欧米の子供ほど身長は伸びていないということが理解できたのです。

 

つまり、あなたの子供の身長をシッカリと伸ばすことを考えるのなら、小さなころから十分な睡眠時間を確保して、必要な栄養素をシッカリと摂取させることが必要なことなんです。

 

身長の伸びに影響する栄養素は?

 

子供の身長の伸びに影響する栄養素は、タンパク質とアルギニンであることが分かっています。
骨を作る栄養素が、タンパク質、カルシウム、マグネシウム。成長ホルモンの分泌に関係する栄養素はアルギニンです。

 

デンマークの統計調査によると、タンパク質とアルギニンが身長の伸びに強く影響し、カルシウムやマグネシウムの影響に差は見られませんでした。

 

つまり、現代の子供にとって、日常生活で意識しておかなければいけない栄養素は、タンパク質とアルギニンだということが理解できたのです。

 

タンパク質とアルギニンは、どちらも肉類、魚類、豆類、乳製品に多く含まれます。

 

ただし、肉類や乳製品には脂質が多く、カロリーが多いため、食べすぎると太ってしまい身長の伸びがストップする可能性があるので注意してください。

 

そして、少量でより強い影響があるのがアルギニンなのです。

 

統計調査によると、6歳から13歳の子供にとって身長を伸ばす効果が高い摂取量は、一日当たり2500mgから3200mgです。

 

標準的な身長の伸びの子供の摂取量が2200mg以下です。

 

アルギニン接種をシッカリ意識づけて毎日必要量を摂取するようにしてください。

 

そして、1日当たり2500mg摂取できる身長サプリがドクターセノビルなのです。

 

 

ドクターセノビルを購入前に必ず確認すべきことをまとめました!