ドクターセノビル身長を伸ばす効果

ドクターセノビルは本当に身長を伸ばす効果があるの?

 

ドクターセノビルには、各種栄養素がバランスよく含まれています。
また、アルギニンはどの身長サプリよりも多い、1袋当たり2500mg入っています。

 

これだけの栄養素が入っている身長サプリは他にはありません。

 

また、科学的に統計調査をされた結果において、アルギニンが子供の身長の伸びに強く影響することが示されました。

 

これをもって、健康的な子供にとってアルギニンを必要量摂取することができるなら本当に身長を伸ばす効果が得られると考えることができます。

 

アルギニンの摂取量の点から行くと、本当にドクターセノビルは身長を伸ばす効果があるのです。

 

 

子供の身長を伸ばす栄養素は?

 

子供の身長を伸ばす効果があるといわれる栄養素は、骨の構成成分であるタンパク質、カルシウム、マグネシウム、成長ホルモンの分泌に関係するアルギニン、α-GPC、亜鉛、その他の栄養素の吸収、吸着、めぐりに関係するビタミン類(A、C、D,Kなど)、鉄分などがあげられます。

 

一般的には、どの栄養素もバランスよく摂取することによって身長をぐんぐん伸ばすことに繋がるといわれているのです。

 

しかし、近年の統計調査によって、これまでの認識とはちょっと違った結果が出てきたのです。

 

昔から言われたいたことは、「牛乳を飲めば身長が伸びる」
ということ。

 

実際には、牛乳を飲んだからと言って身長を伸ばす効果は得られません。

 

大規模な統計調査によっても、カルシウムが身長を伸ばすという証拠は得られなかったのです。

 

そして、科学的に身長が伸びる効果があると判明した栄養素が、タンパク質とアルギニンだったのです。

 

タンパク質とアルギニンでどっちが影響が強い?

 

統計調査によると、タンパク質の摂取量は。1日当たり65gから79g摂取すると、身長の伸びを最大化できるという結果です。
一方のアルギニンは、2500mgから3200mgです。

 

少量の摂取で身長に大きく影響する栄養素はアルギニンです。

 

タンパク質の摂取に関しては、身長サプリを飲んだからと言って大きく影響するものではありません。
なので、タンパク質摂取については、日ごろの食事でしっかり食べるようにしなければいけないことです。

 

しかし、アルギニンについては、ドクターセノビルなら1袋2500mg。
1袋飲むだけで、小学生にとって必要なアルギニンの摂取ができてしまうのです。

 

そんな意味で、身長サプリで簡単に必要量のアルギニンを摂取できるアルギニンの方が身長への影響が強いことが理解できます。

 

もちろん、科学的にも、統計解析により、アルギニンが身長への影響が強いことが有意差判定で分かりました。

 

ドクターセノビルは効果あり!

 

これほど多くのアルギニンを摂取できる身長サプリは、ドクターセノビル以外にはありません。

 

科学的な根拠があるアルギニンを摂取できる身長サプリなら、ドクターセノビルを成長期の期間飲ませ続けることです。

 

逆に、どうしても食事からアルギニンを摂取させたいと感じる人がいるかもしれませんが、アルギニンの含有量は、食品の中ではどれも多くありません。

 

牛肉や豚肉なら、350gから500gぐらいは摂取する必要があります。
納豆なら、45gの納豆のパックを一日6パック食べる必要があります。

 

一日なら食べることができるかもしれませんが、毎日これだけの量を食べ続けるのは、私なら避けたいです。

 

まして、子供が食べてくれるとは思いません。

 

毎日子供がアルギニンを摂取し続けることができるという意味でも、ドクターセノビルでアルギニンを毎日摂取することは、身長を伸ばす効果があるといえることなのです。

 

タンパク質摂取のため、肉類、魚類、豆類、乳製品をしっかり食べさせるとともに、ドクターセノビルも毎日1袋は飲ませ続けるようにすると、身長を伸ばす効果は格段に上がります。
頑張って子供をサポートしてあげましょう。

 

 

ドクターセノビルを購入前に必ず確認すべきことをまとめました!