肥満と身長の関係

肥満と身長の関係!子供が太っていると身長が伸びなくなるって本当?

 

小さなころはたくさん食べれば子供はぐんぐん成長します。
小学生くらいまでなら身長も横幅も大きくなってくれますが、太ってしまうことにより問題が生じてしまうことがあります。

 

それは、太ってしまうと身長が伸びなくなるということです。

 

小学生の時に、身長も横幅も大きかった子供が中学生高校生になったときに身長が伸びず、大人になってから同窓会などであったときに身長が低くなっていたという人が必ずいます。

 

つまり、身長は、太ってしまうと伸びなくなってしまうのです。

 

肥満と身長の関係!

 

小さなころは、たくさん食べていれば、ぐんぐん身長はのびます。
特に、肉類や乳製品は、タンパク質やアルギニンといった身長を伸ばす栄養素が豊富に含まれているので、食べれば食べるほど、身長を伸ばす効果が高まります。

 

しかし、肉類、乳製品ともに問題点があるのです。

 

それは、脂質が多く含まれているために高カロリーな食べ物であることです。
小さなころ、特に、小学生のうちは、高タンパク、高アレルギン、高カロリーであるため、身長も横幅もぐんぐん成長して、周りの子供よりも大きな体格になってくれます。

 

しかし、中学生に入るとその状況が変わってくるのです。

 

それが、性ホルモンに関係すること。太ってしまうと皮下脂肪が増えます。
皮下脂肪が増えると、性ホルモンの分泌を促し、思春期が早く到来することに繋がるのです。
また、太っていると運動をしなくなりがち、運動しないので、体に刺激が与えることが少なくなり成長に欠かせない成長ホルモンの分泌量も減ってしまうのです。

 

さらに、早い思春期の到来により体が大人の体に早くなってしまうことで、骨の成長する骨端線が閉じてなくなってしまいます。

 

骨端線がなくなれば、身長は伸びなくなります。

 

その結果、太っていることが原因で身長が伸びなくなってしまうのです。

 

太っているのを実感したのなら?

 

小学生の時に身長が伸びてくると、太っていても気にならない場合が多いです。
それは、太っていても周りの子供よりも身長が大きいために、太っていることがあまり気にならないのです。

 

しかし、少しでも太っていることに気付いたのなら、子供の生活習慣の見直しをしてください。

 

毎日シッカリと運動しているのか?
毎日スマホやパソコン、テレビゲームをしてばかりいないか?
毎日夜更かしをしていないか?

 

栄養面では、たくさん食べているので問題ないと思います。
ですが、太っていることによるデメリットを防ぐために努力することが必要なのです。

 

太っていると体を動かすのがつらくなり家の中での遊びが多くなる子供が多いです。
スマホ、パソコン、テレビゲームなどを学校から帰ってからずっとやり続けているのなら、できるだけ外で遊ぶように促しましょう。

 

体重を減らすために、体を動かして消費カロリーを減らす必要があります。
子供は、新陳代謝がもともと活発なので、毎日少しずつでも運動する習慣があるのなら、大人よりも痩せやすく、正しい体型に変わっていくことができます。

 

特に、ジョギングや水泳などの有酸素運動にじっくり取り組むと、脂肪燃焼効果も高まり、体力もつくため、子供のダイエットには効果的。全身の代謝が上がり身長を伸ばす効果も高まります。

 

 

子供の身長と運動の関係!おすすめな運動や取り組み方を紹介!

 

 

また、夜更かしは太っているのと同様の効果があります。
眠ることでメラトニンが分泌され、メラトニンが思春期の到来を遅らせることができるのですが、子供の時から、夜更かし、睡眠不足の状態は、メラトニンの分泌量が少なくなり、性ホルモンの働きを抑えられず、思春期の到来を早めるのです。

 

 

子供の身長と睡眠の関係!高身長にするなら睡眠時間を確保せよ!

 

 

すなわち、子供が、太っていて、夜遅くまで起きていて、運動嫌いな習慣を続けるのなら身長があっという間に止まってしまうのです。

 

もし、子供の生活習慣に問題があることが実感できたのなら、すぐに改めさせるようにしてください。

 

過度なダイエットはやめましょう!

 

子供が太ってきたことを実感したからと言って、食事制限を伴うダイエットはやめましょう。
子供は大人よりも代謝が活発なため痩せやすいです。
成長期の食事制限は、必要な栄養素の摂取ができなくなる恐れがあるため、身長の伸びだけでなく、学力面や、健康面にも影響がある可能性があるので、食事制限以外のことでダイエットを行うようにする必要があります。

 

その方法は、毎日の生活に適度な運動を取り入れることです。

 

運動の習慣は、子供の体力づくりのために最適です。
カロリーも程よく消費されるので、すぐにダイエット効果が現れてきます。

 

運動により体を鍛えることができるのなら、全身の代謝も上がり、骨に良い刺激が与えられて、身長を伸ばすことに繋がります。

 

肥満体型でなくなり、正しい運動、質の高い睡眠を続けることができるならば、成長期を伸ばすことができ、高身長を得やすくなっていきます。

 

たくさん食べて、よく寝て、よく遊ぶ子供が高身長を得るのは当然の結果です。
子供に肥満の疑いが出てきたのなら、子供の生活習慣を改めて、高身長のためシッカリサポートしてあげてくださいね。